これは、Appleが78百万台iPhone 7--この図は、これまでほとんどウォール街のアナリス

これは、Appleが78百万台iPhone 7--この図は、これまでほとんどウォール街のアナリストが予測超えた72万ドルの生産を知らせるために、サプライヤーが必要であることを報告しました。アップルはコメントを控えました。 ルイヴィトンiphone7ケース このレポートは、Appleのアジアのサプライヤーの株式は鴻海精密工業とペガトロン含めて、上昇しているにつながりました。 iPhoneや大量注文のアセンブリの一部、およびアルミニウム合金シェルiPhoneキャッチャー株式の生産を取得するには、「バロンズ」の報告によると、台湾の株式市場では月曜日に10パーセント値幅制限でした。 エルメス iphone7ケース鴻海精密工業 - Foxconnの株式5%増iPhone組立工場、iPhone TSMC共有のチップの生産は4%上昇しました。 ニュースは、この矛盾はサプライヤーが次世代iPhoneAppleがどんなコメントが寄せられていないが、「iPhone 7」と呼ばれ、多くの人々)の弱い注文を受けるということであったニュースがあった今月初めに報告します。その時に、様々なサプライヤーの株式は下落しました。 月曜日の市販前の取引は$ 95.75に、1%未満の増加となりました前に、Appleの株価は、今年は、10%下落しています。 携帯電話のカメラの分野で優れた画像品質は、多くの場合、カメラを突出意味し、それは紛れもない火災で、iPhone 6Sの背中を沸かすが、本当に心iPhone 6の強迫ユーザーの多くがあります。しかし、今、良いニュースは、このような状況は、おそらくiPhone 7で改善されるということです。 シャネルiphone8 ケースビューの露光点、最近の携帯電話のカメラの特許アップルからは、技術の巨人は、品質を確保する前提の下での体積を減少させるために、画像センサ、カメラのiPhone 7表面上で使用されるようですが、それは実際に科学技術の黒の完全な意味のように聞こえます。 簡潔には、携帯電話のカメラは、イメージセンサとレンズアセンブリ、上記の画素アレイは、我々は最終的に共通のデジタル写真を得られた電気信号に、センサは、光信号の後方に前部レンズ群を介して照射される光の最も重要な成分です。 エルメス iphone7ケースセンサ画素アレイの平面に起因するが、一方、歪み補正部、受光範囲が狭くなるようなもので、従ってこの悪影響に対抗するために複雑な前群レンズを必要とすることができることに留意されたいです。一眼レフの画質にこれを行うには、優先度にもかかわらず、マイクロ受注は問題はないかもしれないが、スマートフォンの高コストの内部空間のために、洗練されたミラー群は、カメラモジュールの小型化を制限する、火の投影が沸騰します避けられません。 iPhone7ケース シャネル風 ドキュメントから、アップル伝統的な平面画像センサ表面に特別に設計されたレンズ群に、センサーに光を投影する画素アレイ小さい照明効果を受けるためにその湾曲形状に起因する曲面であるので、それは比較的単純なレンズ群であることができます薄い、結果は、カメラモジュールの総容量を小さくすることができます。レンズアセンブリを介して光センサは、画像品質を向上させるために、より助長に達するにまた、レンズの少ない手段。 シャネルiphone7ケースしかし、その後、再び、唯一の特許は、このような新しいソフトウェアの最適化アルゴリズムとして解決すべき多くの問題が、まだありますAppleが本当にiPhone上の表面センサーを使用したいの特許です。

iPhone 7スパイ写真が徐々に公開されているが、おそらくその理由は、いくつかの詳細

iPhone 7スパイ写真が徐々に公開されているが、おそらくその理由は、いくつかの詳細にいくつかの違いがありますので、時々、技術試験機です。そして今、よく知られたコンセプトデザイナーMartinhajekは、ネットワーク上の噂によると、再び複数の角度からiPhone 7iPhone 7 Proの概念的なレンダリングを紹介し、私たちに二つの新しいマシンを表示した製品の前世代に比べて変化します。 iPhone7ケース シャネル風 iPhone 7概念的なレンダリングデュアルレンズではないフラットな外観 概念的なレンダリングデビュー よく知られたコンセプトデザイナーとして、Martinhajekを繰り返し、新しいiPhoneのコンセプトデザインを開始した、と理由はほとんどの場合、評判を合わせて公式の最終的なデザインと比較することができます。そして今、現在の暑いiPhone 7シリーズのために、デザイナーは、アップル製品のネットワークと深い理解の上で噂に基づいており、最新のiPhone 7iPhone 7 Proの概念的なレンダリングのリリース、および複数の角度から我々は、iPhoneの機能の次の世代を提示します。 ルイヴィトンiphone7ケース 具体的には、前面にiPhone 7iPhone 7 Proの設計とiPhone 6Sとあまり変化が、アンテナの背面に膣分泌物を除去するが、上半身と下半身と縁部の両端に確保するために、アンテナのストリップを保持受信信号の。携帯電話のカメラモジュールが大きくなるものの、形状は7 Proは最後のスパイ写真と同じであるデュアルレンズ設計iPhoneとして、クレーターのパターンを変更して、背中の下部にも、スマートコネクタ・インタフェースを持っています。 ルイヴィトンiphone7ケースまた、iPhone 7シリーズも3.5ミリメートルのインターフェイスは、同じシングルスピーカーのデザインを使用していますキャンセル。 iPhone 7概念的なレンダリングデュアルレンズではないフラットな外観 画面の割合を強化 しかし、Martinhajek概念設計の打ち上げは、おそらく最終リリースとの大きな違いがあります。 ルイヴィトンiphone7ケース 、前回の送信メッセージによると、イヤーピースのiPhone 7シリーズが短くなり、位置センサとブースターショットは、センサによって、ばらばら左右のイヤホン、および真のトーンを変えているので。プッシュタッチ操作に置き換えられ、同時に、Homeキー、iPhone 7シリーズのデザインも異なりますが、パネルの下に表示されなくなります。 エルメス iphone7ケース iPhone 7概念的なレンダリングデュアルレンズではないフラットな外観 さらに重要なのは、iPhone 7シリーズにも噂が画面の割合が増加し、左と右とアップと狭くなりますボーダーダウン、およびiPhone 7のタッチスクリーンのサイズは、約5.0インチに増加します1080pの解像度をサポートするために、携帯電話のディスプレイ;およびiPhone 7 Plusは1080と2Kの間に5.7インチのタッチスクリーンサイズ、解像度を持つことになりますどこかにあります。 まだ12MPカメラ付き iPhone 7概念的なレンダリングデュアルレンズではないフラットな外観 これは、バーで友人によると、それを言及する価値がある、最新の啓示は、iPhoneスチルカメラと5メガピクセルのフロント仕様の7シリーズ1200万ピクセルのメインカメラを述べました。 エルメス iphone7ケースiPhone 7は6Pレンズを有し、レンズの絞りを大幅に増加され、光の量が50%以上増加し、光学式手ブレ補正、効果的に夜の撮像結果を向上させることができます。 iPhone 7 Plusのようにも、光学画像安定化技術をサポート望遠効果をもたらす、広角視野を提供し、そして最終的に高品質の写真の独自のアルゴリズム合成により12万画素のデュアルカメラが装備されます。 ルイヴィトンiphone7ケース iPhone 7シリーズも、彼らは細胞密度を高め、新しい技術のバッテリーを採用しますが、容量を増加させることになるという噂。ここで、iPhone 7 Plusは時間について3500ミリアンペアの周りにいる間は、バッテリ容量のiPhone 7は、2000〜2200ミリアンペアに増加し、バッテリ寿命の2つのモデルが約30%増加しました。 シャネルiphone8 ケースまた、iPhone 7シリーズは、高速充電機能をサポートしていますが、ワイヤレス充電機能を持っていません。もちろん、メッセージを取得するための異なるチャネルが異なる場合があり、友人は必ずしも公式の最終的なデザインではありません多くのiPhoneプログラム7、の一つと同じように可能性の高いニュースを破りました。 ルイ・ヴィトンiphone7ケース